コミケ「訓練され場数も踏んだ精鋭のスタッフ達」でも救急搬送が発生、東京五輪を不安視する声が続出

コミケ「訓練され場数も踏んだ精鋭のスタッフ達」でも救急搬送が発生、東京五輪を不安視する声が続出

国内最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット96」が8月9日から12日、東京国際展示場で開催。連日の猛暑の影響もあり、熱中症などで搬送される人が相次ぎました。コミックマーケット準備会は有志によるボランティアが運営、東京五輪もボランティアが多く関わるため、早くも不安視する声があがっています。

「コミケスタッフは日本のボランティアの中でも最上級なのに、これだけ苦戦する」

kokusaitenji
国際展示場

国内最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット96」が8月9日から12日、東京国際展示場で開催。トラブルや猛暑の影響で、救急搬送される人が相次ぎました。

コミックマーケットは有志によるボランティアの非営利団体「コミックマーケット準備会」が運営しており、これまでの経験や訓練されたスタッフが多数参加しているといいます。

そういった状況でもトラブルや熱中症被害が発生し、救急搬送される参加者が相次いだことで、2020年に開催される東京五輪・パラリンピックに運営を不安視する声があがっています。

東京五輪ボランティア、応募者数は204,680人

2020年の東京五輪・パラリンピックは8月25日〜9月6日の日程で開催。大会組織委員会が募集していた、東京2020大会ボランティアには204,680人の応募があったと発表されています。

コミックマーケットとは桁違いの規模感であり、世界的な大イベントである東京五輪・パラリンピック。さまざまな方面から批判の声も聞こえてきますが、ボランティアとして参加を応募した人たちにとって有意義な活動になってもらいたいですね。

【C96】Twitterで注目されているコスプレ画像まとめ、カンダタ、陽菜さん、タピオカミルクティーなど