iOS 15、集中力を高める「バックグラウンドサウンド」の使い方

iOS 15、集中力を高める「バックグラウンドサウンド」の使い方

iOS 15には集中したり、落ち着いたりするために不要な雑音を隠すための「バックグラウンドサウンド」を再生する機能が追加されています。Apple MusicやSpotifyで音楽を聴いているときにも有効。

リラックスや集中したい時に使いたい「バックグラウンドサウンド」

rain.jpg
Photo by Tristan Gevaux on Unsplash

iOS 15では、アクセシビリティ機能として波音や雨音などを再生する「バックグラウンドサウンド」が追加されています。

これまでも集中するためのカフェの喧騒や、雨音を再生するアプリやウェブサービスがありましたが、iPhoneさえあればこの環境音の再生ができてしまうだけでなく、Apple MusicやSpotifyなど音楽のバックグラウンドに重ねることも可能。

iPhoneでバックグラウンドサウンドを再生して、周囲の騒音を覆い隠す

不要な雑音を覆い隠すための、波音や雨音などの落ち着くサウンドを再生すると、気が散ることを最小限に抑え、集中したり、休んだりするときに役立ちます。

iPhoneでバックグラウンドサウンドを再生して、周囲の騒音を覆い隠す - Apple サポート

海外ではバックグラウンドサウンドと組み合わせて聴くお気に入りの楽曲をシェアする人も。

集中したい時には、落ち着いた喧騒などの適度なノイズが創造性を高めるという調査結果もあります。在宅勤務で仕事に集中できないという人にもオススメです。

iOS 15「バックグラウンド」の使い方

「バックグラウンドサウンド」は設定アプリの「アクセシビリティ」から利用できます。

① 設定アプリで「アクセシビリティ > オーディオ/ビジュアル」を選択。

ios-15-background-sound-1.jpgios-15-background-sound-2.jpg
最初は設定アプリから有効にする必要あり

② 「バックグラウンド」にアクセスしてオンにする。

ios-15-background-sound-3.jpgios-15-background-sound-4.jpg
オンにするとサウンドが流れ始めます。

③ サウンドを選択する。

ios-15-background-sound-5.jpg
オーシャンや雨など6種類から選択できる

④ 設定アプリで一度オンにすると、コントロールセンターにも追加されます。

ios-15-background-sound-6.jpgios-15-background-sound-7.jpg
設定アプリを開かずにオン/オフできる

設定アプリから操作せずとも、コントロールセンターの項目から「聴覚」を追加することもできます。

drip公認バリスタ