Microsoft OfficeのiPhoneアプリ、Word・Excel・PowerPointが配信開始!

@JUNP_Nです。iPhone、iPadで利用できる「Microsoft Office」の公式アプリ「Word」「Excel」「PowerPoint」が配信開始されています。「Office 365」の加入なく利用することが可能になっています。

Dropbox連携も備えた、iOS向けのMicrosoft Officeが登場

日本でのリリースが待たれていたiPhone、iPad向けのMicrosoft Officeのアプリ「Microsoft Word」「Microsoft Excel」「Microsoft PowerPoint」がApp Storeより配信が開始されています。

Microsoft office for ios

海外のストアでは既にリリースされていた同アプリですが、今までは無料で利用できる機能はファイルの閲覧のみで、編集には月額9.99ドルの「Office 365」のアカウントが必要でした。

今回のアップデートで「Office 365」へ加入していなくても、Microsoftアカウントがあればファイル編集が可能になっただけでなく、さらにDropboxとの連携も行えるようになっています。

注意点はMicrosoftアカウントでサインインしていない場合はファイルの編集、Dropboxとの連携ができないという点。Microsoftアカウントの登録はアプリからも行うことができます。

一部の機能は「Office 365」に加入することで利用可能

無料でファイルの編集、閲覧をすることができるようになりましたが「Office 365」の加入をしないと「Word」のグラフ要素、校閲ツールなど一部利用できない機能もあります。

Microsoft office for ios 1 Microsoft office for ios 2

日本語化もされていますし、操作に慣れが必要ですがこれでiPhoneからビジネス文書などを作成することが容易になりました。

基本利用は無料なので、気になる人は是非お試しください。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング