天才の発想と話題になった、どんな風景もエモくなる「#主人公レンズ」のウェブアプリが公開

シェア数 アイコン 90

天才の発想と話題になった、どんな風景もエモくなる「#主人公レンズ」のウェブアプリが公開

11月23日に開催された「コミュティア122」にて頒布され、Twitter上で「天才の発想」と話題になった「主人公レンズ」にウェブアプリ版が登場しています。これめっちゃ楽しい。

普段の風景がまるでゲームの1シーンのように切り取れる「主人公レンズ」

syujinko-lens-1

11月23日に開催された「コミュティア122」にて頒布され、Twitterで「発想が天才」などと大きな反響を集めていた「主人公レンズ」にウェブ版が登場しています。

「主人公レンズ」は透明なプレートにゲーム画面のようなウィンドウが描かれており、それぞれにゲームの1シーンを思わせるような台詞が書かれています。

例えば、誰かから「空から落ちてくると思った?ざんねんでした」と話しかけられているような風景に。

こちらでは「おかえり。ずっとずっと、待ってたよ」と話しかけられています。イチョウ並木とかで撮影したら絶対にエモくなるやつですね。

ウェブ版では、「主人公レンズ」の写真をスマートフォンだけで撮影することができます。

ただ、物理的な「主人公レンズ」であれば、手に持った主人公レンズにピントを合わせるため周囲や背景をぼかすことができるため”エモさ満点”なのですが、ウェブ版はそういったことができないのでエモさは半減。でも面白い!

ウェブ版「主人公レンズ」をiPhoneのホーム画面に追加する方法

iPhoneで「#主人公レンズ – 日常を物語にするカメラ」にアクセスするだけで使うことができるウェブ版ですが、iPhoneのホーム画面に追加することで、すぐに利用できて便利です。

Safariで「#主人公レンズ」を表示している状態で、画面下部にある共有メニューから「ホーム画面に追加」を選択します。

syujinko-lens-3
syujinko-lens-5
共有メニューから「ホーム画面に追加」を選択

表示された画面でホーム画面での表示名などを決定し、画面右上の「追加」をタップすれば、ホーム画面に追加されます。

syujinko-lens-6
syujinko-lens-7
ホーム画面に追加しておけば、いつでも「主人公レンズ」を

なお、現在通販の準備も進めているとのこと。「コミュティアに参加できなかったから超欲しい!」という僕のような人は、作者の@itopoidさんをフォローして、続報を待ちましょう。