2016年新語・流行語大賞は「神ってる」、トップ10には「ゲス不倫」など

2016-ryukougo.jpg

@JUNP_Nです。毎年恒例、ユーキャンが発表する「新語・流行語大賞」の大賞およびトップ10が発表されています。2016年の大賞は「神ってる」が選ばれました。

「神ってる」が新語・流行語大賞、カープが優勝したけどそれほど流行ってた?

2016 ryukougo

12月1日、「ユーキャン新語・流行語大賞 2016」の結果が発表。2016年の年間大賞は「神ってる」が選ばれました。

「神ってる」は、25年ぶりにプロ野球でリーグリーグ果たした、広島カープの鈴木誠也選手の活躍にたいして緒方孝市監督が使った言葉。

実際に流行っていたというよりも、事実ベースで選ばれた感も強く、ネットでは「流行ってた?」と疑問に持つ声も。そもそも「神ってる」って前から使いますしね。

また、トップテンには「ゲス不倫」「保育園落ちた日本死ね」「PPAP」などが選ばれています。

「ユーキャン新語・流行語大賞 2016」

2016 ryukougo 1

  • 年間大賞「神ってる」
  • トップテン「聖地巡礼」
  • トップテン「トランプ現象」
  • トップテン「ゲス不倫」
  • トップテン「マイナス金利」
  • トップテン「盛り土」
  • トップテン「保育園落ちた日本死ね」
  • トップテン「ポケモンGO」
  • トップテン「(僕の)アモーレ」
  • トップテン「PPAP」
  • 選考委員特別賞「復興城主」

2013〜2015年の「新語・流行語大賞」の結果はこちら

ちなみに昨年は「爆買い」「トリプルスリー」が選ばれています。過去の新語・流行語大賞の結果はこちらから。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング