いくつ知ってた?ディズニー映画に別作品のキャラが隠れて登場しているシーンを公式が発表

シェア数 アイコン 88

いくつ知ってた?ディズニー映画に別作品のキャラが隠れて登場しているシーンを公式が発表

@JUNP_Nです。ピクサーが制作しているディズニー映画、「ファインディング・ニモ」や「モンスターズ・インク」「トイ・ストーリー」などに、実は別作品のキャラクターがこっそり登場しているのは有名な話。公式がそれらをまとめて紹介する動画を公開しています。

え、そこにもいたの!? ピクサーがディズニー映画の”隠し要素”をまとめて紹介

Disney pixar easter eggs 1

ディズニーランドには「隠れミッキー」が存在するのは有名な話し。それと同様に、ディズニー映画にも別作品のキャラクターが”隠れて登場”しているのも広く知られています。

今回はディズニー映画を制作しているPIXAR(ピクサー)が公式Facebookページに動画を投稿しています。

Disney pixar easter eggs 2

「Dive into a sea of Easter eggs.」と投稿された動画で、「Easter egg(イースターエッグ)」とは”隠し要素“を指すITの世界でのユーモアの1つ。

え!? そんなところにあのキャラが!?」と思わず驚いてしまうこと間違いなし。ディズニーファンは必見です。

最近では「アナと雪の女王」「ベイマックス」にも”隠し要素”が

今回の動画では紹介されていませんが、「アナと雪の女王」には「ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)」が登場していたり、「ベイマックス」では「ハンス王子(アナと雪の女王)」が指名手配していたり。

昨年公開されたばかり「ファインディング・ドリー」には、「ファインディング・ニモ」に登城した歯医者の姪っ子「ダーラ」のポスターが小さく貼ってあります。

ディズニー作品を見る時、楽しみの1つとして”イースターエッグ”を探してみるのも楽しいですよ!