「iPhone SE2」の発売日は6月15日か、デザインはやはり「iPhone X」のような形状に

シェア数 アイコン 51

「iPhone SE2」の発売日は6月15日か、デザインはやはり「iPhone X」のような形状に

フランスの広告代理店から流出したという資料を、数々のリーク情報で知られるBen Ges知られるがTwitterに投稿しています。「iPhone SE2」の広告資料と見られ、日付が2018年6月15日と記載されています。

フランスの広告代理店から「iPhone SE2」の資料が流出、6月15日に広告が出るということは?

iphone-se-rumour-1
画像はBen Geskin氏のTwitterより

フランスの広告代理店「JCDecaux」から流出した資料として、Appleのリーク情報でお馴染みのBen Geskin氏がTwitterに投稿しています。

投稿された画像には大きく「iPhone SE2」と記載がされており、右上には「JUN.15/18 BUS.STOP.AD.DRAFT」といった記載がされていることから、「2018年6月15日にバス停に掲出される広告の資料」と見られます。

さらに「iPhone SE2」のデザインは「iPhone X」のようなベゼルレスディスプレイ(全画面ディスプレイ)の図案となっています。

現地の携帯電話キャリアの広告と見られ、月額34.99ポンド(約5100円)といった料金や、Apple純正の充電パッド「AirPwoer」が無料でもらえるかのような記載が確認できます。

またBen Geskin氏は「信じられないが、大手ケースメーカーからiPhone SE2はiPhone Xのような形状になることを確認した」とも投稿しています。

6月5日の「WWDC 2018」で発表されれば、6月15日発売もありえない話じゃない?

「iPhone SE2」の発売は9月になる可能性があるとも伝えられており、登場時期については諸説あるのが現状。

仮に、6月5日(日本時間)より開催されるAppleの開発者向けカンファレンス「WWDC 2018」で発表されるのであれば、6月15日に発売(もしくは予約開始)となる可能性は考えられます。

このツイートは削除されました。