SNSで見かけた服が欲しい?「スクショから似たような服やグッズを探して購入」実はLINEアプリでできます

SNSで見かけた服が欲しい?「スクショから似たような服やグッズを探して購入」実はLINEアプリでできます

「SNSなどで服を見て『こんな感じの服が欲しい』と思った時に、スクショした画像から似たような服を探して購入できる画像検索アプリを作ってみました〜」という投稿がTwitterで大きな反響を集めていましたが、これと似たようなことがLINEアプリでもできるって知ってました?

「スクショから似たような服を探して購入できる画像検索アプリのプロトタイプ」が話題に

SNSで見かけた"欲しいと思った服"をすぐに検索できないのが不便だったという理由で、「スクショから似たような服を探して購入できる画像検索アプリのプロトタイプを作ってみました」という投稿がTwitterで話題に。

投稿したのはZenさん(@zen_kiMMM)。アプリ制作にはMorito Ikedaさん(@_moricho_)、やすでぃーさん(@yasudexi)の2名も協力してくれたそう。

動画ではInstagramのスクショをアプリに共有すると、アプリが画像内のファッションアイテムを自動で識別。識別されたアイテムをタップすると、商品の一般的な名称と似たアイテムが表示され、アイテム画面ではそのまま購入することもできるようになっています。

かなり使いやすそうな設計で、投稿をみたユーザーからも「すごすぎる!」「素晴らしいアプリ」と称賛する声が多数寄せられています。

LINEアプリでもほとんど同じことができるの知ってました?

Shopping
LINEアプリの「SHOPPING LENS」機能

話題になっているアプリほど使い勝手は良くないのですが、LINEアプリには"ほとんど同じ機能"が搭載されています。その名も「SHOPPING LENS」という機能。

「SHOPPING LENS」は昨年6月に追加されたもので、LINEアプリ内の「LINEショッピング」から利用可能。プレスリリースによると「商品名がわからなくても、洋服や家具などを撮影した写真やファッション雑誌やインスタグラムなどのSNSをスクリーンショットした画像から、近しい商品を検索する事ができる」という機能です。

使い方はとても簡単。まずは気になるアイテムの画像を用意します。例えばInstagramをスクショ。そしてLINEアプリのウォレットタブにある「LINEショッピング」をタップ。

Shopping lens 1Shopping lens 2
左:気になるアイテムをスクショ / 右:LINEショッピングをタップ

画面上部の検索枠右にあるアイコンから「アルバムから選択」をタップし、先ほどのスクショ画像を選択。すると画像が解析され、スクショ画像内のアイテムと似た商品がズラッと表示されます。

Shopping lens 3Shopping lens 4
左:検索枠の右にあるアイコンをタップして「アルバムから選択」 / 右:画像内の類似商品を表示

話題になっていたアプリのように画像解析で複数の商品を識別してくれないのが難点ではありますが、なかなかの精度。当然、LINEアプリ内から購入することもできます。

スクショや写真から似ている商品を探したいという人は是非お試しください。