セブン店員の不適切動画が拡散、おでんの白滝を口に入れ吐き出す “バカスタグラム”相次ぐ

シェア数 アイコン 36

セブン店員の不適切動画が拡散、おでんの白滝を口に入れ吐き出す “バカスタグラム”相次ぐ

コンビニチェーン店「セブン-イレブン」のアルバイト店員が店頭で販売しているおでんの白滝を鍋から取り、口に入れ吐き出すという動画がネット上で拡散されています。この騒動についてセブン-イレブン・ジャパンは9日、謝罪したと報じられています。

今度はセブン-イレブン、おでんの白滝を口に入れ吐き出す動画が拡散

seven
拡散されていたセブン-イレブン店員の不適切動画(一部は筆者加工)

コンビニチェーン店「セブン-イレブン」の男性店員が、店内で不適切な行為を行った動画が投稿され、SNSで広く拡散されています。

拡散された動画は、「この白滝、かわいい」と語りながら、おでん鍋から割り箸を使って白滝を口に入れ、熱そうな素振りを見せながら吐き出すという内容。続けて「パンケーキ食べたい、パンケーキ食べたい」という掛け声とともにレジ裏に陳列されているタバコを取りながら踊っている様子が映されていました。

「パンケーキ食べたい」の元ネタは「新春おもしろ荘|ぐるぐるナインティナイン」に出演したお笑い芸人・夢屋まさるのネタ。元ネタはきゃりーぱみゅぱみゅの「原宿いやほい」とTikTokで流行した「だれでもダンス」が元ネタと言われています。

産経新聞などによると不適切動画の店舗は「横浜高島台店」だといい、同点のオーナーが9日付けで動画に映っている店員と撮影した店員を解雇。セブン-イレブン・ジャパンは「お客さまに不快と不安な思いをさせたことをおわびする」と謝罪したと報じられています。

相次ぐ”バカスタグラム”、報じられていない炎上動画は他にも

2月に入ってから、くら寿司やビッグエコーなど、アルバイト店員による不適切な行為がSNSで投稿される事例の報告が増加。多くはInstagramのストリーズやTikTokなどに投稿された動画が他のユーザーの手によってTwitterに転載され問題が発覚しています。

企業からの発表が行われていない事例だけでも2月に入って、ドミノピザやバーミヤン、ファミリーマートの不適切動画が拡散されています。また、店員ではなく飲食店内などで迷惑行為を行っている学生の動画なども複数拡散さています。

これまで不適切動画はTwitterで拡散され問題になる事例が多く、ネット上では「バカッター」と揶揄されていましたが、Instagram経由の報告が相次いだことで「バカスタグラム」と揶揄する声も増えてきています。

関連リンク