『君の名は。』CMが凝りすぎ!? 提供表示が「入れ替わってる」Z会のCM『クロスロード』フルバージョンも放送

『君の名は。』CMが凝りすぎ!? 提供表示が「入れ替わってる」Z会のCM『クロスロード』フルバージョンも放送

2019年6月30日

映画「君の名は。」が6月30日、テレビ朝日系で放送され、番組途中に流れるテレビCMが「凝りすぎ」とTwitterで注目を集めています。CM提供表示の企業名が入れ替わったり、新海誠監督の最新作「天気の子」とのコラボがあったり、映画本編以外にも楽しめる要素が詰まっています。

「君の名は。」本編中のテレビCM、新海誠監督の短編映像「クロスロード」が流れる

cross
クロスロード(C) Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」が6月30日、テレビ朝日系で放送され、Twitterでは「君の名は。」に関連する投稿が殺到しています。今回の放送は新海誠監督の最新作「天気の子」が公開を記念したもの。

映画本編だけでなく、本編途中に流れるテレビCMにも注目。2014年に新海誠監督とZ会のコラボで産まれた受験生応援CM「クロスロード」が放送されました。

新海誠監督『クロスロード』受験生応援ストーリー120秒Ver.|Z会

「クロスロード」は、離島から大学進学を目指す女子高生と、アルバイトをしながら受験勉強にはげむ都内の男子高生が、Z会の通信教育を通して、人生が交差していくという、「君の名は。」に少し似ているストーリー。

Twitterでは「Z会のCM」がトレンド入りするなど話題になっています。

CM提供表示で「企業名が入れ替わる」など、CMが凝りすぎ問題

「君の名は。」本編の間にながれるテレビCMでは、他にもCM提供企業の名前が入れ替わったり、新海誠監督の最新作「天気の子」とのコラボCMが流れるなど、かなり凝った内容に。

めちゃくちゃ大掛かりなテレビCMになっている気がしますが、いったいいくらかかったんですかね。