「iOS 13.1」「iPadOS」9月25日に公開、5日前倒しへーーiOS 13に含まれる重大なバグを修正

「iOS 13.1」「iPadOS」9月25日に公開、5日前倒しへーーiOS 13に含まれる重大なバグを修正

2019年9月20日

Appleは10月1日に「iOS 13.1」「iPadOS」を10月1日にリリースすると発表していましたが、9月25日リリースに変更したことが明らかになりました。Apple公式サイトの表記も「9月25日登場」と変更されています。

「iOS 13.1」「iPadOS」リリース日を5日間前倒し

ipados
Apple公式サイトでも「9月25日登場」に

Appleが10月1日にリリース予定としていた、「iOS 13.1」および「iPadOS」を9月25日にリリースすることが明らかになりました。The Vergeなどが伝えています。

「iPadOS」を紹介するApple公式サイトでもリリース予定日は「9月25日登場」と変更されていることが確認できます。

「iOS 13.1」ではマップで到着予定時刻の表示が可能になるなどの新機能を追加。iPad専用OSとして初登場となる「iPadOS」ではiOS 13に含まれる新機能のほか、iPad向けの新機能が多く含まれています。

「iOS 13.1」では「iOS 13」に含まれている重大なバグも修正

9月20日にリリースされたばかりの「iOS 13」ですが、ロック画面からパスコードなしに連絡先にアクセスすることができるという重大なバグが含まれていることが判明しています。

「iOS 13.1」ではこのバグについても修正されます。「iOS 13」の新機能を早く試したいというところではありますが、5日待てばより安定した「iOS 13.1」がリリースされるので、急いでいないという人は「iOS 13.1」まで待ったほうが懸命かもしれません。