Macに慣れてきたら覚えておきたい10のショートカット

2012年6月11日 シェア数 アイコン 346

Macに慣れてきたら覚えておきたい10のショートカット

@JUNP_Nです。Macに乗り変えたけれどWindowsと共通していないショートカットはわからないわけです。Macに慣れてきたら覚えておくと捗るショートカットを10個紹介します。

1. 不可視ファイルやフォルダを表示するショートカット※TotalFinderの機能でした。申し訳ありません。

mactips-10shortcut_2

※TotalFinderの機能でした。申し訳ありません。

「Command + Shift + ピリオド」で不可視ファイルの表示非表示の切り替えを行うことができます。

特にライブラリフォルダがLionでは非表示になっているため、覚えておくとライブラリへのアクセスが楽になるかも。

2. フォルダへ移動するショートカット

mactips-10shortcut_4

「Command + Shift + G」でファイルパスを直接入力してフォルダへの移動が可能です。仕事で使っている人以外はあまり使わない機能かもしれません。ちなみにパスの補完機能もあります。

3. ファインダーからファイルを選択して簡単にスライドショー

mactips-10shortcut_5

「Command + Option + Y」で簡単にスライドショーを表示することができます。画像ファイルを複数選択すれば簡易的にスライドできるので良いですよ。

mactips-10shortcut_6

4. 最前面のアプリケーション以外のウィンドウを非表示にする

mactips-10shortcut_7

「Command + Option + H」を押すと現在選択されているアプリ以外は非表示になります。作業に集中したい時や画面が散らかってしまった時にどうぞ。

5. 現在開いているウィンドウを非表示にする

「Command + H」で現在選択されているアプリケーションのウィンドウが非表示に。仕事の合間にネットをウロウロ。後ろから上司の気配がした時に使うといいですね。

6. 画面を一瞬でロックする

「Control + Shift + Eject」でMacを素早くロックすることができます。MBAirではイジェクトボタンがないので出来ませんでした。MBAirでの方法があったら教えてください。

個別にシステム環境設定のセキュリティでパスワードロックをオンにしておく必要があります。

7. 画面をスクリーンショットして、さらにクリップボードに格納

mactips-10shortcut_8

「Command + Shift + 3」で全画面のスクリーンショット。「Command + Shift + 4」で選択範囲のスクリーンショットは基本中の基本ですが、これらに「Control」を足すことでクリップボードにスクリーンショットを格納することができます。

8. ショートカットでアプリケーションの切替

mactips-10shortcut_9

「Command + Tab」でアプリケーションの切替ができます。LionになってSpacesが使えなくなったユーザーはこのショートカットを多用するように変わったのではないでしょうか。

9. アプリケーションの強制終了

mactips-10shortcut_10

「Command + Option + esc」でもできますが、アプリケーションが選択された状態で「Command + Option + Shift + esc」の長押しからでも強制終了ができます。

10. Spotlightをショートカットで起動する

mactips-10shortcut_11

「Control + スペース」でSpotlight検索を素早く起動します。アプリケーションの起動もランチャーアプリなんか入れなくてもSpotlightで十分だったりします。

参考:14 Must-Know Tips & Tricks for Mac OS X