現時点でiPhoneにおける最高のメモリ解放アプリ「SySight」はもの凄く便利だぞ!

sysight

@JUNP_Nです。iPhoneの動作が重くなってきたらメモリ解放。無料のアプリも出ていますが、高機能かつ使い勝手の良いアプリとしては現時点では「SySight」が最も優れています。その理由はURLスキーム!超便利です!

SySight 2.0.1(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Nobuo Saito – Nobuo Saito(サイズ: 0.3 MB)
全てのバージョンの評価: (28件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

SySightが優れている理由はURLスキームに対応しているから!iPhone中級者以上向け!

URLスキームって何?という人は以下の記事をご覧ください。

メモリ解放するだけならいくらでも代替アプリはあります。以前にも男子ハックで紹介したことがある「iMemoryGraph」などもそうです。

「iMemoryGraph」もURLスキームに対応していましたが、SySightはさらに柔軟に対応することができます。

SySightは1画面のみ。システム監視のみの画面になります。

「Setting」をタップすることでバックグラウンドでの監視を開始することができます。

Sysight 1

バックグラウンドでの監視は10分間のみ。10分間という制限はiPhoneの仕様上どうしようもないのですが、こいつも便利。

Sysight 2

超便利なURLスキーム!初心者はハードルを感じてしまいそうですが是非登録してみてもらいたい!

Sysight 3

SySightで覚えておきたいURLスキームは以下の4つ。

  • sysight://
  • SySightを起動します。

  • sysight://free
  • SySightを使ってiPhoneのメモリ解放を行います。

  • sysight://allkill
  • SySightを使ってfreeより強力なメモリ解放を行います。SySight本体も終了します。

  • redirect=[URL]
  • SySightを起動後、URLを呼び出します。

これらを組み合わせることでSySightがもっと便利になります。例えば…

sysight://free?redirect=http://www.google.com

とURLスキームを登録すると「メモリ解放後にGoogleを表示する」というようなことが可能です。メモリを大きく消費してしまうゲーム系のアプリを合わせて登録しておけば、ゲームで遊ぶ前にメモリ解放を自動で行うということが可能になります。

URLスキームを利用するために必要なおすすめのランチャーアプリは「Launch Center Pro」です。

Launch Center Pro 1.0.4(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: App Cubby – The Application Cubby LLC(サイズ: 18.2 MB)
全てのバージョンの評価: (92件の評価)

参考:SySight Support

メモリ解放でお悩みの人は是非試してみください!

SySight 2.0.1(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Nobuo Saito – Nobuo Saito(サイズ: 0.3 MB)
全てのバージョンの評価: (28件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応
関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング