2015年後半に iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone 6c の3モデルが登場?6cは4インチでプラスチック筐体?

iPhone_6C_2015.jpg

@JUNP_Nです。例年通りであれば9月〜10月頃に次期iPhoneが発売されますが、DigiTimesが2015年後半に3種類のiPhoneが発売されるようだと伝えています。発売されるのはiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6cの3種類だそうです。


2015年後半にディスプレイサイズの異なるiPhoneを3種類発売か?

2015年に発売されるiPhoneでは以前廉価版モデルで登場した「c」のラインが復活するかもしれない?

Iphone 6c iphonesoft isoft concept 640x371

DigiTimesによるとiPhone 6cは4インチディスプレイを搭載したモデルになり、低音ポリシリコンパネルを採用すると伝えています。

iPhone 6sは現行モデルと同じ4.7インチ、iPhone 6s Plusも同様に5.5インチモデルで、全てのiPhoneにTouch IDを搭載しGorillaガラスを採用。プロセッサーはiPhone 6s / iPhone 6s PlusはA9プロセッサー、iPhone 6cにはA8プロセッサーを搭載するそうです。

iPhone 6cの筐体はプラスチック、価格は400〜500ドル?

また、iPhone 6cはコストを抑えるためにiPhone 5cで採用されたのと同様に樹脂製(プラスチック)の筐体になるようだと伝えています。

IPhone 6C 2015

img via:3DFUTURE

予想では価格は400〜500ドルで販売されると見られています。iPhone 6に機種変更したものの、大きさがあわずにiPhone 5sを買い戻すというユーザーもいましたし、4インチモデルのiPhoneが戻ってくると嬉しいユーザーも多そうです。

source:気になる、記になる… via DigiTimes 1 / DigiTimes 2

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング