Googleの急上昇ワードを表示するスクリーンセーバーを「WebSaver」を使って作ってみた!

2013年5月24日 シェア数 アイコン 149

Googleの急上昇ワードを表示するスクリーンセーバーを「WebSaver」を使って作ってみた!

@JUNP_Nです。Googleトレンドが新しくなって急上昇ワードをフルスクリーンで表示することができるビジュアライザー機能が追加されていたので「WebSaver」スクリーンセーバーにしてみました!

Webサイトをスクリーンセーバーにしてくれる「WebSaver」

Googleトレンドの急上昇ワードをフルスクリーンで表示するビジュアライザーがもの凄い感じ。お洒落というか今現在検索されているものがわかって面白い。

フルスクリーンで表示が可能ということでiframeでの埋め込みができます。下記がそのGoogleトレンドのビジュアライザーです。

急上昇ワードはリアルタイムで話題になっている情報を知るには最適なツール。眺めているだけでも十分面白いので、誰かスクリーンセーバーとして作ってくれないかな…。

via:Googleトレンドに追加された「急上昇ワード」のビジュアライザー表示がオシャレ! | gori.me

こんなコメントが書いてある記事を見かけたのでスクリーンセーバーにしてみました!

使うのは「WebSaver」というスクリーンセーバーです。このスクリーンセーバーは指定したサイトを表示してくれるスクリーンセーバー。

まずは下記サイトより「WebSaver」をダウンロードします。

サイトから「WebSaver」のディスクイメージをダウンロードしたらダブルクリックなどしてイメージをマウントします。

Macapp websaver 3

マウントされると「WebSaver.saver」というファイルがあるのでダブルクリックして開きます。

Macapp websaver 4

すると「システム環境設定」のスクリーンセーバーにWebSaverが登録されています。

Macapp websaver 2

「スクリーンセーバーのオプション」というボタンをクリックして表示したサイトのURLを入力します。

Macapp websaver 1

これだけでOKです。あとはGoogleトレンドのビジュアライザーのURLを登録するだけ!簡単!

注意点はGoogleトレンドの利用にはGoogleアカウントへのログインが必要です。じゃあスクリーンセーバーでどうやってGoogleにログインすればいいのか。SafariでログインしておけばOKです。忘れずに。

ビジュアライザーのURLはこちら「Google トレンド – 急上昇ワード」です。

最初に列や行数を指定してからURLをコピーしたほうが楽ちんです。是非お試しください。