「iPhone SE2」はこうなる?このサイズで全面ディスプレイになったら超人気になりそう

シェア数 アイコン 85

「iPhone SE2」はこうなる?このサイズで全面ディスプレイになったら超人気になりそう

次期「iPhone SE」とされるCADデータのレンダリング画像が次々と公開されています。ホームボタンがなくなってiPhone 8と同じサイズの4.7インチになるなんて……。

次期「iPhone SE」は本体サイズはそのままで、ディスプレイ全面化する?

iphone-se-rumour-1
画像はBen Geskin氏のTwitterより

次期「iPhone SE」とされるCADデータが出回っているようで、起業家・デザイナーでAppleの情報に詳しいBen Geskin氏が同データを使ったレンダリング画像を公開しています。

公開された画像では、iPhone SEからホームボタンは排除されておりiPhone Xのような全面ディスプレイが搭載されています。

それ以外のパーツについてはほぼ現行iPhone SEと同じデザインとなっているため、本体サイズや見た目はそのままに全面ディスプレイを搭載したiPhoen SEとなっています。

Ben Geskin氏が公開されたデータでは確認できませんが、イヤホンジャックは廃止されるようだと言われています。

Steve H.氏とTigerMobilesも次期「iPhone SE」のレンダリング画像を公開

iphone-se-rumour-2
画像はTigerMobiles.comより

Apple製品をはじめとしたリーク情報で著名なSteve H.氏と、TigerMobilesも次期「iPhone SE」とされるCADデータからレンダリング画像を公開しています。

全面ディスプレイとなったことで、ディスプレイは4.7〜5インチになっているようで、これはiPhone 8などと同等のサイズ。こちらのレンダリング画像では本体下部も確認できますが、やはりイヤホンジャックは廃止されているようです。

iPhone SE 2 – Leaked 3D CAD Render from TigerMobiles.com

アリババでは「iPhone SE2」用とされる保護フィルムも販売されているようで、このフィルムでもホームボタンは排除されています。

今回出回っているCADデータについての真偽は不明ですが、iPhone SEの本体でiPhone 8と同じディスプレイサイズになったらすごく人気が出そうな予感。