Google公式、パスワードを守る拡張機能「Password Alert」を公開

google-password-alert-3.gif

@JUNP_Nです。Googleがフィッシング攻撃から保護するため、GmailなどGoogleで利用しているパスワードの使い回しをしないよう警告する拡張機能を公開しています。


Googleがパスワードの使い回しに注意喚起する拡張機能を公開

Google password alert 1

GoogleがGmailなどGoogleのサービスで利用しているパスワードの使い回しを注意喚起するための拡張機能を公開しています。

新しく公開された拡張機能「パスワード アラート – Chrome ウェブストア」はGoogleで利用しているパスワードをGoogle以外のサイトで利用しようとすると警告を表示するというもの。

Google password alert 2

パスワード アラート – Chrome ウェブストア

この拡張機能の目的は「フィッシング詐欺」からユーザーを守るということ。Googleそっくりのサイトが表示されても「パスワード アラート」を有効にしておけば、間違って入力する心配がなくなります。

Google password alert 3

Google社員ですら、騙されてしまうというフィッシング詐欺サイトもあるようなので、心配だという人はこの拡張機能のインストールをしておいたほうがいいかもしれません。

ただしシークレットウィンドウを利用している場合など、拡張機能そのものが機能しない時にはパスワードアラートも機能しなくなるので注意が必要です。

2段階認証やパスワード管理アプリの導入もおすすめ

同じユーザーIDとパスワードの使い回しはリスクが非常に大きいです。昨年に起こった「iCloudがハッキングされて米女優のヌード写真などが大量流出」や「LINEアカウント乗っ取り」などは、パスワードの使い回しが原因でした。

Googleでは「2段階認証」を行うことも可能ですし、「1Password」などのパスワード管理アプリを利用すれば、難解なパスワードを設定して、アプリで管理することも可能です。

パスワードを流出してからではもう手遅れ。パスワード管理は十分に注意を払ったほうがいいですよ!

自力で難解なパスワードを設定したいという人は以下の記事が参考になると思うので要チェック!

参考 ▶ 覚えやすくて強力なパスワードづくりに挑戦してみた結果を報告します。

source:Google Online Security Blog

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング