プロの編集が教える「開いた(平仮名)のほうが読みやすくなる表現一覧」が超勉強になると話題

@JUNP_Nです。日本語の表現は難しい。特に「開く(平仮名にする)」と「閉じる(漢字にする)」を意識しただけでも、文章が読みやすくなるとプロの編集者がTwitterに投稿した「特にこだわりがなければ開いた(平仮名にする)ほうが読みやすくなる表現」一覧が話題になっていました。

「特にこだわりがなければ開いた(平仮名にする)ほうが読みやすくなる表現」一覧

PAK85_notepc20150319202127500-thumb-1000xauto-12216

Twitterで話題になっていたのは編集者をしているたられば(@tarareba722)さんが投稿していたツイートで、編集の仕事をしながら「特にこだわりがなければ開いた(平仮名にする)ほうが読みやすくなる表現」一覧として投稿した画像が13,000回以上RT、27,000回以上お気に入りされ話題になっています。

投稿した画像にあるコメントには「読みやすさを優先して一般的な編集者なら赤を入れるだろう表現」と追記があり、「編集者や出版社、作者や作品によってはその範囲は変わる」とも書かれています。

今日から使える!わかりやすい文章を書くために覚えておきたい「開いたほうがいい」と思う表現

たられば(@tarareba722)さんが投稿した「開いたほうがいい」と思う表現一覧の画像に書かれている言葉は以下の通り。

  • 更に → さらに
  • 殆ど → ほとんど
  • 下さい → ください
  • 事 → こと
  • 物 → もの
  • 1人・2人 → ひとり・ふたり(一人・二人は可)
  • そう言う → そういう(実際に声に出していれば漢字)
  • お早う → おはよう
  • そんな風に → そんなふうに
  • あちらの方 → あちらのほう(人物の「方(かた)」は漢字)
  • 出来るだけ → できるだけ
  • 恐る恐る → おそるおそる
  • 何時か → いつか
  • 何処か → どこか
  • 何故か → なぜか
  • 良いよ → いいよ(「よい」との混同回避)
  • 捗る → はかどる
  • 後で → あとで
  • あの人達 → あの人たち
  • 電話を掛ける → 電話をかける
  • ひと通り → ひととおり
  • ご免なさい → ごめんなさい
  • 丁度 → ちょうど
  • 時間が経つ → 時間がたつ
  • 使い易い → 使いやすい
  • 何でも → なんでも
  • 言って頂いた → 言っていただいた

日本語の文章で表現するというのは非常に難しいので、勉強のためにも今一度再確認!LIGブログで紹介されいてた「Web編集者・ライターが間違うと恥ずかしい日本語の正しい用法10選」も非常に勉強になったので、あわせてオススメします。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング