iPhoneでクオリティの高いアバターを作るのに最適な「MakeMe」

2010年12月1日 シェア数 アイコン 9

iPhoneでクオリティの高いアバターを作るのに最適な「MakeMe」

@JUNP_Nです。Twitterみたいなサービスで自分のアイコン(画像)を設定するサービスって増えましたよね。今回はiPhoneを使って簡単にクオリティの高いアイコンを作成できるアプリを紹介します。ちなみに男子ハックのサイト運営者である僕らのアイコンもこれで作成しました。

MakeME Free 1.2.0(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, エンターテインメント
販売元: NAPA Studio – Napa Studio Inc.(サイズ: 13.4 MB)

まずは作りたいアバターの性別を選びます。今回は男の子を選択することします。

ここから作成開始です。英語で説明が出てきますが今回は作成の手順を追って説明していきます。

 

まずは顔の形を選びます。パターンが多いので慎重に。でもぐずぐずしてるといつまで経っても完成しないので決断は潔く。
顔の形が決まったら画面下にあるF.Hairという場所をタップ。すると今度は髪型を選択できるようになります。

髪型を決めたら今度は髪の色を選択。茶色だけでも明るいものから暗い物まで選べます。色は髪だけでなく、肌の色、服の色などほとんどのパーツで選択することができます。
B.Hairの項目は今回は飛ばします。ちなみに後ろ髪なので襟足とかをヤンキーの子供みたいにしたりできます。女の子なら三つ編みとかが選べます。画面下の項目は全て選択しおわったので次は画面上のFaceをタップ。まずは目(Eyesの項目)です。目はかなり種類がありますよ。

その次は眉毛(Brows)です。目よりは項目が少なくなりますが、眉毛もかなりの種類があります。
次は鼻(Nose)です。顔の要素としては鼻もかなり重要なポイントになるんじゃないでしょうか。

 

さらに口(Lip)です。口は閉じてるものから開いているものまで様々。
Featureを選択すると髭やもみあげなども選択することができます。他にもラーメンマンみたいな顔のセットやマンガで怒っている時に出てくるような血管のシンボルなんかが選べます。今回はこの項目は何も選択しませんでした。

顔が一通り完成したので次の項目は服(Cloths)です。まずは上半身(Top)を選択。柄ものからシンプルなものまであります。もちろん服の色は変更が可能です。
次に下半身(Bottoms)です。上着とのコーディネートがファッションセンスの見せ所。こちらも色が変更できます。

さらに靴(Shoes)まで選べます。スーツなのにスニーカーとかにしちゃわないように注意。いやそれがファッションだよって人はご自由に。靴も色が変えられます。
Setの項目は上半身、下半身、靴がセットになっているものを選べます。スーツからタキシード、着ぐるみのようなものまであります。今回は名探偵コ○ンに酷似したセットを選択してみます。

 

ここまでで一応完成です。髪型とか目を調整したらそっくりなのが作れそう。
世のメガネを欠かせない皆さん。画面上のEtcをタップしてFaceOnをタップすればメガネも選べますよ。ということでメガネをかけてみました。HairOnからはカチューシャや猫ミミ、Etcからもまだまだ選択可能。

最後に背景です。残念ながら透過する背景はありませんが色んなものがありますので好みのものを。Conceptを選べば自分のカメラロールから画像を選択することもできます。
完成したら画面下にあるSaveをタップ。名前をつけて保存してください。

この状態ではまだこのアプリの中にしか保存されていません。保存してある画像は画面下のGalleryをタップすれば確認することができます。
このアプリ外でも使いたい場合は画像をタップしてMenuを表示させて下さい。

設定できる項目が多すぎて記事がかなり長くなってしまいましたが以上です。これだけ設定できれば割と思い通りにアバターの作成ができると思います。ちなみに無料版では下記画像のようにいくつかの項目がLockされているます。まずはお試しで無料版を購入後、使いたい項目があるようであれば有料アドオンを購入するのはいかがでしょうか。

最後に今回作ったアバターと僕の友人が自分で自分を作ったアバターを紹介。部屋着をイメージだそうです。僕らに近い人なら誰の画像かわかるはず。

MakeME Free 1.2.0(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, エンターテインメント
販売元: NAPA Studio – Napa Studio Inc.(サイズ: 13.4 MB)