凄すぎる…!! 30秒で完成する「カツ丼」が想像以上のクオリティ

シェア数 アイコン 105

凄すぎる…!! 30秒で完成する「カツ丼」が想像以上のクオリティ

「凄すぎる」というコメントと共に投稿された「カツ丼」の写真がTwitterで話題に。話題になっているのはアマノフーズのフリーズドライ商品「チキンカツの玉子とじ」。実際に食べてみたら想像を超える商品でした。

「凄すぎる」というコメントだけで8.5万RT、アマノフーズの「チキンカツの玉子とじ」

アマノフーズの「チキンカツの玉子とじ」

Twitterで「凄すぎる」というコメントともに2枚の画像が投稿され8.5万リツイートを超える話題になっていました。投稿されていた写真はアマノフーズのフリーズドライ商品「チキンカツの玉子とじ」。

投稿した漫画家のつくしあきひとさん(@tukushiA)によると「完全にチキンカツの味」だそう。これは気になる……、ということで早速Amazonで購入しようと思ったところ、到着まで数日かかるもよう。(記事執筆時は在庫切れ)

Twitterでは「素晴らしい」「技術の進歩って凄い」など、多数の反響がよせられています。

いてもたってもいられなかったので、仕事終わりにアマノフーズのアンテナショップ「アマノ フリーズドライステーション」に行って購入してきました。

アマノフーズのアンテナショップ「フリーズドライステーション 東京店」

店頭には「チキンカツの玉子とじ」をプッシュする手描きの看板が!どうやら、テレビでも紹介されるなど話題の商品だったようです。

「チキンカツの玉子とじ」を紹介する看板

無事に購入できたので、早速実食!

たった30秒で完成する「カツ丼」、想像を超える美味さにビックリ

買ってきました、アマノフーズの「チキンカツの玉子とじ」。まずはお湯を沸かしつつ、ご飯を炊いて包装を確認。

「チキンカツの玉子とじ」、1個500円

フリーズドライなので「お湯をかけるだけ」で調理完了。120mlのお湯を注いで、約30秒待って軽くほぐすだけとのこと。

調理方法は「お湯をかけるだけ」

こちらが調理前の「チキンカツの玉子とじ」です。四角い。普通のフリーズドライ商品と見た目は変わりませんが、ほんのり出汁の香りが……。これは期待できそう。

調理前は四角い物体。

早速、お湯をかけます。少し深めの皿を使うのがポイントだそうです。

120mlのお湯をかけます。

四角い形がゆっくりと崩れながら、出汁の香りがさらに強く……!!

出汁の香りとともに、四角い物体が崩れて言います……

30秒ほど待って、箸で少しずつ崩していきます。

箸で崩していきます

だんだんと「カツ丼」っぽくなってきた!

カツ丼に見えてきた……

というか、もうこれは完全にカツ丼です。めっちゃ美味そう。

これってもうカツ丼じゃない?

ご飯に盛ってみると、見た目は完璧にカツ丼。これを最初に出されてフリーズドライだって気づける人なんていそうにないレベル。

盛り付けたら、完全にカツ丼になった

ビフォーアフターを見てみると凄い。もともとは四角い物体だったのに、お湯をかけて、ご飯に盛り付けたらこうなる。

これがこうなるって信じられない

せっかくなので、みそ汁も用意しました。当然、みそ汁もアマノフーズのフリーズドライです。この食卓、ご飯以外がフリーズドライって凄い。

みそ汁もアマノフーズのフリーズドライで用意しました

肝心のお味は「玉子がトロトロ」「出汁が染みてる」「カツもフリーズドライとは思えない」といった感じ。

味も最高!

特にトロトロの玉子は絶品。このふわふわトロトロ感は凄い。見た目のインパクトだけじゃなく、味も大満足です。

話題になった影響か、公式オンラインストアやAmazonでは在庫切れ

食べてみたい!と思った人には残念なお知らせですが、記事執筆時の段階で公式オンラインストアやAmazonでは「在庫切れ」になっています。

僕が同商品を購入した6月26日時点では、アマノフーズのアンテナショップ「アマノ フリーズドライステーション」には多数陳列されていたので、こちらにはまだ在庫があるかも?