「セブンの二郎」と話題の豚ラーメンを実食、大人気で売り切れの店舗も

「セブンの二郎」と話題の豚ラーメンを実食、大人気で売り切れの店舗も

2019年2月2日

セブン-イレブンが販売する二郎インスパイア系の「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン」がネット上で大人気。当初は千葉県内のみでの販売でしがた、1月29日より全国販売(一部地域を除く)を開始。早速食べてみました!

「セブンからやばいラーメンが出てしまった…」「好きな時に二郎系が食べられる」と話題のセブン二郎

seven-tomita-jirou-1

セブン-イレブンから二郎系ラーメンが発売され、Twitterを中心に話題になっています。話題の商品は「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン」で、その名の通り人気ラーメン店「中華蕎麦とみ田」が監修した豚骨醤油ラーメンです。

発売当初は千葉県のみでの販売でしたが、1月29日より全国販売(一部地域を除く)に拡大。SNSでの評判もあり心待ちにしていたユーザーから、食べてみたという報告も多数あがり、売り切れの店舗も多い様子。

全国販売開始と知って近くのセブン-イレブンに寄ってみたところ、無事ゲットに成功。早速食べてみました。

セブン二郎はコンビニで手軽に食べられる二郎系と考えるとアリ

二郎系ラーメンと言うと高カロリーなイメージがありましたが、カロリーは想像より控えめの706kcal。家庭用の電子レンジ(500w)で7分20秒チンすればできる超お手軽さ。価格は550円(税込み)。

seven-tomita-jirou-2

見た目はだいぶおとなしめ。もうちょっと野菜がほしいなというところ。ネットでも野菜マシをおすすめする声もあがっています。

レンチン後、一番最初に気になったのは匂い。家の中に漂うにんにく臭が気にな流人にはがまんできないかも?(僕は気にならない)

seven-tomita-jirou-3

麺のビジュアルは完全に二郎系。デロっとした麺が良くも悪くも評価が分かれるポイントになりそう。うどん感がするのは仕方ないかな。

味は二郎系のなかでは割りとスッキリ目。とはいえ二郎系なので濃いめの醤油味、しっかり二郎系の味が再現されています。ちなみに、もやしはシャキシャキ。もっとキャベツ食べたい。

seven-tomita-jirou-4

チャーシューはコンビニ麺としてはかなりレベルが高い印象。ほろほろの超柔らかチャーシューでした。旨い。

seven-tomita-jirou-6

率直な感想としては「二郎系がコンビニで買える」という点だけでも高評価だったのですが、実際に食べてみるとちゃんと二郎系が再現されていていい感じ。

お店で食べる二郎系と比較すると量は控えめですが、これくらいが丁度いいかも。気になる人は自分で野菜、ニンニク、味玉、味の素なんかを追加してみるのがいいかもしれません。

ネットでも大好評!「家でこのジャンキーなやつ食べられるのがたまらん」