「麺がさらにおいしくなりました」セブンのジェネリック二郎こと『豚ラーメン』がリニューアル

「麺がさらにおいしくなりました」セブンのジェネリック二郎こと『豚ラーメン』がリニューアル

2019年6月13日

セブン-イレブンで販売されている人気の二郎インスパイア系「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン」がリニューアル。美味しいと評判の大人気商品ですが、一部では「麺がうどんみたい」という声もあがっていました。今回のリニューアルでは「麺がさらにおいしくなりました」とのこと。

ジェネリック二郎と話題になった大人気商品「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン」がリニューアル

seven-eleven-tomita-1
リニューアルした「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン」

セブン-イレブンから販売されている二郎系ラーメン「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン」が6月12日よりリニューアル!今回のリニューアルでは麺が改良されていると、中華蕎麦とみ田公式Twitterアカウントが報告しています。

当初は千葉県のみで販売されていた同商品。今年1月29日からは全国販売に拡大され、1年中いつでもセブン-イレブンで二郎を食べることができると、ネット上でも「ジェネリック二郎」「セブンの二郎」などと話題になっていました。

リニューアル前は「うどんっぽい」という声もあがっていた麺。僕もたしかに「うどん感がする」と実食レビューしていました。

改良されたという麺はいかがなものか、早速実食!

リニューアルされたジェネリック二郎こと「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン」早速実食!

家で食べるとやはりニンニクの臭いがかなり気になるセブンの二郎。レンジで温めた後にただよう匂いは、人によってはかなり強烈に感じるはず。

seven-eleven-tomita-2
見た目には変化がわからないです

見た目のビジュアルはリニューアル前と変化なし。もやしやチャーシューなど、トッピングも変わっていないようです。ニンニクが気になる人は温める前に取ってしまうのもアリだと思います。

seven-eleven-tomita-3
トッピングも変わらず

そして今回のリニューアルポイントである麺。見た目はあまり変わらない気がしますが若干太くなったかも。箸で掴むと以前より麺が固くなったように印象です。

seven-eleven-tomita-4
おいしくなったという麺。はたして……

食べてみてもやはり麺のコシが強く、以前のようなうどん感は少なくなっています。二郎っぽいといえばそうですが、個人的には以前のうどん感のある麺も嫌いじゃなかったかも。

seven-eleven-tomita-5
たしかに固めの麺になってる

Twitterでも「ほんとうに麺が美味しくなっている」「セブンの新しくなった豚ラーメン、二郎よりおいしい 」「面がちゃんと二郎っぽくかなり硬めになってて食べ応えある」など、美味しくなったという声があがっています。

コンビニでいつでも手軽に食べれる二郎としては十分すぎる美味しさ。セブン-イレブン、どえらい商品を産んでしまったな……。