ファミリーマート、男性店員が「商品を舐める」不適切動画をSNS投稿で謝罪

シェア数 アイコン 28

ファミリーマート、男性店員が「商品を舐める」不適切動画をSNS投稿で謝罪

ファミリーマートは2月10日、男性店員が商品をレジ袋に入れる際に、商品を舐めるなどの行為を行っている様子が撮影されている動画がSNS上で拡散されている件について謝罪したと、共同通信が伝えています。

今度はファミリーマートが謝罪、レジ袋に入れる際に商品を舐める動画が拡散

familymart
拡散されていたファミリーマート店員の不適切動画

コンビニチェーンの大手「ファミリーマート」の男性定員の不適切な行為が撮影された動画がネット上に投稿され、Twitterで拡散されています。

動画では男性店員が商品をレジ袋に入れる際、商品を舐めたり、ペットボトルのキャップ部分をくわえたりする様子が撮影されていました。

共同通信によると、ファミリーマートは「お客さまに不快、不安な思いをさせたことを深くおわびする」と謝罪。詳細については調査中だとしています。

相次ぐ”不適切動画”の拡散、運営会社の謝罪続く

最近では他にも、すき家、くら寿司、セブン-イレブン、バーミヤンが不適切動画がSNS上で拡散され、運営会社の謝罪が相次いでいます。

運営会社による対応がまだ行われていない事案も多く、InsatgramのストーリーズやTikTokに投稿された不適切動画をTwitterで”晒す”ユーザーも増加しています。

関連リンク