Markdownでカチャカチャ書いてHTML出力できるエディタ | Byword

2012年10月25日 シェア数 アイコン 109

Markdownでカチャカチャ書いてHTML出力できるエディタ | Byword

@saku_t2です。最近、Markdownにはまっていて、手書きメモにもMarkdownを導入するほどです。最初はDayOneを利用していたのですが、HTML出力機能がないし、物書きに集中するためのエディタってかんじでもない。となると、Bywordの方が優秀です。Mac、iPhone、iPadの全環境でアプリが用意されています。

アプリはこちら

Mac版

Byword 1.5.2(¥850)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Metaclassy, Lda. – Metaclassy, Lda(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: (49件の評価)

iPhone / iPad版

Byword 1.1.1(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Metaclassy, Lda. – Metaclassy, Lda(サイズ: 4 MB)
全てのバージョンの評価: (22件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

Bywordをよさをまとめると

デバイス共通でよいところ

  • ファイルの同期 : iCloud,Dropboxの両方に対応
  • シンタックスハイライト : Markdownで見出しを書けば太字になった
  • プレビュー機能 : 書き終えたあとの体裁チェックに
  • HTML出力機能 : そのままWordPressに貼れちゃう

それぞれのデバイスでよいところ

  • (Mac版)全画面表示が可能 : 執筆に集中できるので物書きにぴったり
  • (iPhone / iPad版)Markdown記号の入力補助付き

Mac版の編集画面

iPhone / iPad版の編集画面

覚えておきたい操作

Mac版

  • Command+Shift+O : Open from iCloud
  • Command+Option+P : プレビュー画面へ (プレビューしてNGならEscで編集画面へ、OKならCopy HTMLとExportが選べます)

iPhone / iPad版

  • アイテム数表示箇所(中央下)をタップ : 同期
  • 設定アイコン(右上)をタップ : プレビューやExportが選べます

OmmWriterの物書き集中エディタにMarkdown機能をつけたByword、おすすめです。