iPhoneで見ているサイトを画像付きツイートするアプリ「TwitShot」が便利すぎて手放せなくなりました

twitshot

@JUNP_Nです。Twitterで反応してもらうためにはタイムライン上で目立つツイートをしなくてはいけません。画像付きツイートはタイムラインの中に入ってくると目を引きますが、iPhoneで見ているサイトのリンクを画像付きでツイートをするのは超面倒。「Twitshot」を使うと超簡単になりますよ!


Safariで見ているサイトのページタイトル/URL/画像を数秒でツイート完了

このアプリを知った時「僕の生活が変わるかも」そう思いました。教えてもらったのはgori.me@planetofgoriさん。一緒に電車で移動中「これ知ってます?超便利ですよ」と教えてくれました。

Iphoneapp twitshot

それ以降、毎日のように使っているのですが超便利。これはブログをやっている人で自分の記事をツイートするなら絶対に使った方がいい。しかも無料アプリ。

TwitshotはiOS 8から利用することが可能になった機能「App Extension」を拡張するアプリです。Safariで閲覧中のページを「タイトル」「URL」「記事内の画像」を引っ張ってきて、ワンタップでツイートすることができます。

Twitshotをダウンロードして、Safariを開き共有ボタンをタップ。するとAppExtentionの項目にTwitshotが表示されています。(その他」の項目にTwitshotが隠れてしまっている人もいるかも)

Iphoneapp twitshot 4 Iphoneapp twitshot 3

Twitshotをタップすると、アプリの画面に移動して今までSafariで見ていたページの「タイトル」「URL」「画像」が表示されているはず。画像は記事内で使われている画像をフリックで変更することが可能です。

Iphoneapp twitshot 4 Iphoneapp twitshot 6

難点は標準キーボードだと日本語入力にバグがあるということ。「Yahoo!キーボード」などのサードパーティー製のキーボードを使うと不具合は見られないので、追加でコメントを付けたい場合は標準キーボード以外を使ったほうがいいかもしれません。

画像付きツイートはRT率が30〜150%あがるらしい!積極的に画像付きツイートしよう!

Iphoneapp twitshot 2

img via:Twitter Blogs

Twitterの公式ブログでは画像付き投稿のほうがリツイートされる確率が30%あがると発表しています。またbufferでは150%あがるとも発表されています。

こちらが、普通に記事のリンクをツイートした状態。目につかないからタイムラインに埋もれちゃいそうな予感。

画像付きツイートをすると目立ちます。画像によってはかなり注意を引けそうです。

見てもらいたいツイートがあるなら、画像付きツイートを試してみては?Twitshotなら無料だし、超簡単ですよ!


TwitShot

TwitShot

  • カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
  • 販売元 :Romain Cointepas


TwitShot


関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング