【小技】iPhoneで「手書き入力」をする方法 ―― 読みのわからない漢字はこれで解決

@JUNP_Nです。職業柄、医療関係の専門用語などが出てきて「これなんて読むの?」ということが多いのですが、iPhoneがあれば読み方がわからない感じもサッと入力してGoogle先生に聞くことができちゃいますよ。

超簡単な設定だけで使えるようになるから覚えておくと役に立つ!

iPhoneで読み方がわからない漢字を入力するとき、どうしたらいいのかわからない人もいるのでは?

iPhoneではパソコンのように「手書き入力」をすることが可能です。特別なアプリを用意する必要はありません。設定アプリからちょっとキーボード設定をい変更してあげるだけ。

ということで「読み仮名がわからない感じの入力方法」を解説。

iPhoneのキーボードに「手書き入力」を追加する方法

(1)設定アプリから「一般 > キーボード」と進みます。

(2)つづいて「キーボード > 新しいキーボードを追加」と進みます。

(3)「中国語-繁体字」「手書き」を選びます。

設定はこれだけ。あとは入力画面でキーボードの切替をすれば手書き入力パッドが表示されます。

「読み方がわからないから調べたい」ということであれば、手書き入力した後にSafariの検索窓で入力すればすぐにGoogle検索できて便利。

他にもアドレス帳に名前を登録したいけれど、漢字が出てこないなんて時に役にに立つかもしれません。

今は使わなくても、覚えておくといいと思いますよ。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング