【怖すぎ】小さな子供の誘拐の手口「眼の前で無言で抱えて連れてく」、同じ経験の報告相次ぐ

シェア数 アイコン 56

【怖すぎ】小さな子供の誘拐の手口「眼の前で無言で抱えて連れてく」、同じ経験の報告相次ぐ

Twitterで、小さな子どもを誘拐する恐ろしい手口を報告したマンガが投稿され話題になっています。その、あまりにも大胆な手口に驚く声だけでなく、「私も経験があります」といった報告も相次いでいます。

こんな大胆な手口で誘拐?公園で数メートル前を走っていた娘を……

Kids

Twitterで「小さなk共を誘拐する手口」として報告されたマンガに注目が集まっています。投稿したのはイラストレーター兼デザイナーをしているというしま(@shimayoshi525)さん。

省略した部分はあるとのことですが、その大胆な手口に驚く声が続出。その手口は「公園で数メートル前を走っている娘を、フラッと寄ってきて無言で抱えていく」というもの。

まさかそんな大胆な方法をする人がいるなんて……、と驚く声が寄せられるとともに、「無事でよかった」と心配する声も。さらには「私も同じ経験がある」といった、報告が多数寄せられています。

外出時、常に子どもから一瞬目を離した隙にこんな誘拐をされるかもしれないと思うと怖すぎ……。かといって、子どもから一瞬も目を離さないというのはほぼ不可能。

こういった話を聞くと、物議をかもすことの多い「迷子ひも」「ベビーリード」も、子どもの安全を守るためには必要なのかもしれないと考えてしまいますね。

海外では「スマホに夢中の父親の目の前から子どもを誘い出す」という社会実験も

気がつくとスマホを触ってしまう現代人。海外では公園で遊ぶ子どもを前に、スマホに夢中の父親から、目の前で子どもを連れ出してみるという実験を行った様子が話題になっていました。

日本でも同じ実験を行ったら、同じ結果になりそう……

僕自身、スマホが手放せない人間なので、この実験を教訓に注意しないと……。