2019年「日本で最も引用リツイートされたツイート」「話題になったツイート」など発表

2019年「日本で最も引用リツイートされたツイート」「話題になったツイート」など発表

Twitter Japanは12月10日、「国内で最もコメント付きリツイートされたツイート」や「話題員なったツイート」を発表しました。京都アニメーション放火殺人事件が議論のきかっけとなった「実名報道」に関する共同通信社大阪社会部の声明文などが上位に選ばれています。

2019年のTwitterを総まとめ、話題になったツイートや議論を巻き起こしたツイートまで

Thishappened_animation

国内で最も引用されたツイートに選ばれたのはタレントの武井壮が2月17日に投稿した「百獣の王ってなんなん」というツイート。これはシンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが、歌番組で、「歌姫」というワードが利用されていたことに疑問を投げかけた「歌姫ってなんなん」という投稿がきっかけ。

Twitterでは「○○ってなんなん」と便乗したツイートが拡散され、武井壮だけでなく、吉田沙保里や西川貴教なども便乗ツイートをしていました。

2つ目は共同通信社大阪社会部が京都アニメーション放火殺人事件で、実名報道や取材について理解を呼びかけた声明。ネット上では非難が殺到し議論に発展しました。

被害者の実名報道なぜ必要?メディア主張と遺族や市民感覚に 京アニ事件で浮き彫り(神戸新聞NEXT)

2019年「国内で話題になったツイート」では、感動エピソードから面白作品、動物や感動的なシーンを収めた写真まで幅広く紹介されています。

「国内でもっともコメント付きリツイートされたツイート」トップ10

2019年「最も話題人なった新しいアカウント」

2019年「最もツイートされたトピック」各分野

twitter-2019-1
twitter-2019-2
twitter-2019-3
twitter-2019-4
twitter-2019-5
twitter-2019-6
twitter-2019-7

2019年「最も使われたアカウントとハッシュタグ」

2019年「話題になったツイート」総まとめ