「最高」「泣ける」と反響!ミスチル×ドコモ「25週年ムービー」フルバージョンが公開

2017年7月19日 シェア数 アイコン 129

「最高」「泣ける」と反響!ミスチル×ドコモ「25週年ムービー」フルバージョンが公開

NTTドコモは18日、共にデビュー25週年を迎えるMr.Childrenとタイアップした「25週年ムービー」を公開。公開直後からネットでは「最高すぎる」など大きな反響が寄せられています。ミスチルファンはちょっと泣いちゃうかも。

先行公開されていた予告編に続き、本編も「最高」「泣いちゃう」と大反響

mrchildren-docomo-25years-1

NTTドコモは1992年7月1日に営業を開始、今年で25週年を迎えます。これを記念して、同じくデビュー25週年を迎えるMr.Childrenとタイアップを実施。

7月10日に公開された新TVCM「25年前の夏」篇(予告編)は、公開直後から「感動した」「本編が楽しみ」など、ネット上で多くの反響が寄せられていました。

ファンの期待が高まるなか、18日に本編となるフルバージョン「25週年ムービー」が公開。今回も公開直後から「最高すぎる」など多くの反響が寄せられています。

「たったひとつの歌や、たった一本の電話で、人生は大きく変わるらしい。」

mrchildren-docomo-25years-2

主人公の父(高橋一生)と母(黒木華)の25年前の出会いから、主人公(清原果耶)が17歳になるまでの25年間を描くストーリー。25年前の「ポケベル」や「携帯電話」などが登場し、ファッションなども忠実に当時を再現しています。

はじまりは、25年前の夏だった。
たったひとつの歌や、
たった一本の電話で、
人生は大きく変わるらしい。
今、目の前に見えている「あたりまえ」の世界は、
実は、全然あたりまえではなく
小さな奇跡の積み重ねなのかもしれない。
無数に枝分かれした未来から、選ばれた今がある。
25年という時をつなぎ、未来へとつづくストーリー。
いつか、あたりまえになることを。

また楽曲はタイアップしたMr.Childrenのデビューシングル「君がいた夏」、ヒット曲「innocent world」「花-Mement-Mori-」「365日」を使用。また、エンディングにはまだ歌詞のついていない「デモ音源」が使用されています。

25周年ムービー

予告編には収録されていない見どころが満載の本編。Twitterでは「普通に泣ける」「黒木華と高橋一生とか最高だし、ストーリーも泣ける」「気づいたら涙がこぼれていた」「涙腺崩壊」など、感動するユーザーが続出しているようです。