ライフログアプリの新星!「僕の来た道」を早速使ってみた!当然無料!

2012年7月11日 シェア数 アイコン 297

ライフログアプリの新星!「僕の来た道」を早速使ってみた!当然無料!
@JUNP_Nです。ライフログの中でもまだ定番のない位置情報の記録ですが、Yahoo!Japanが満を持してiPhoneアプリを投入してきました!「僕の来た道」では位置情報をテキストでタイムライン表示してくれたりと期待がもてそうなアプリです。
僕の来た道 1.0.0(無料)App
カテゴリ: ライフスタイル, 旅行
販売元: Yahoo Japan Corp. – Yahoo Japan Corporation(サイズ: 1.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)

位置情報をテキストでタイムライン化&マップ表示してくれる

位置情報をマップ上に線で表すアプリは今までにもいくつかありました。

でもテキストでも表示してくれるのは「僕の来た道」以外にはないでしょう。

僕の来た道_1

この辺りはさすがYahoo!と行ったところ。さすがALPSLABを引き継いだYahoo!と行ったところですね。

ちなみにALPSLAB(現在のルートラボ)も素敵なWebサービス。

自転車でポタリングをする時にコースを作る際によく利用していました。

TwitterやFacebookへの投稿もタイムラインに残せる※ただし

TwitterやFacebookへの投稿もタイムラインへ残すことが可能です。

ただし「僕の来た道」から投稿したものでないとタイムラインには残せないみたい。これが普通にTwitterやFacebookのアプリから呟いたものも残せたら別次元のアプリだったのに惜しいですね。

僕の来た道_4

ちなみにTwitter連携はiOSで登録したものを選択できます。

Evernoteに書き出す機能がなかなか良い

Evernoteに書き出すとこんな感じに。

これも惜しいのが画像のデータがとても小さいところ。この4倍くらいの画像サイズでもいいのになー。

僕の来た道_3

今後に期待という意味ではかなりいい線いってます。

起動させたままで放置しておけば1日毎のログとして残してくれるので、それを手動でEvernoteに保存という感じ。

「僕の来た道」に満足したポイント&今後改良していってもらいたいポイント

まずは良かった点。

  1. 気になる電池の消費がかなり抑えられている
  2. タイムライン風にテキストで位置情報を残してくれる
  3. Everenoteへの出力
  4. Twitter&Facebookのつぶやきをタイムラインに反映

電池の消費は個人的には満足できる範囲内でした。バックグラウンドで常に動いているアプリってそれが気になって仕方がないですからね。

基本コンセプトにはかなり満足しています。

つづいて改良してもらいたい点。

  1. 外部アプリからのTwitter&Facebookへの投稿を自動反映
  2. さらに多くのSNS連携(InstaframやFoursquare、miilなど)
  3. Webサービス化してEvernoteへの自動出力
  4. アイコンがダサい

大きくこの3つ。

TwitterやFacebookの投稿が残るのは素敵だけれど、外部からの投稿も自動で反映してもらいたいです。理想のライフログは意識せずともログがとれていることだと思っているので、いちいちログを残そう!と意識して「僕の来た道」を開くのはナンセンス。

位置情報と共にfoursquareのチェックイン履歴などもタイムラインに残したい。さらに言えば、Instagramやmiilなど写真を撮った場所と写真もタイムラインに残ったら最高。

Evernoteへの出力が手作業なのは面倒。忘れていても自動でEvernoteに放り込んでくれる機能があればなー。

最後になりますがアイコンがちょっと残念。ついでにアプリ名も残念。名前からアプリの中身が想像できないってマイナスポイントだと思います。

まだまだ改善の余地はたくさんありますが、今後に期待したいアプリであることは間違いないですね。Yahoo!という大企業だからこそ難しいのかなとも思います。でも今年のYahoo!は「爆速」が合言葉。期待してます。

僕の来た道 1.0.0(無料)App
カテゴリ: ライフスタイル, 旅行
販売元: Yahoo Japan Corp. – Yahoo Japan Corporation(サイズ: 1.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)