【ポケモンGO】新たな「ミニリュウの巣」が「不忍池」と「目黒川」に発見される!

@JUNP_Nです。先日まで世田谷公園が「ミニリュウの巣」となっており、大勢の人が押し寄せる事態になっていましたが、新たな「ミニリュウの巣」が発見されています。

新たな「ミニリュウの巣」とされているのは2箇所!消える前に急いで!

pokemon-go

ゲーム攻略サイト「GameWith」が新たな「ポケモンの巣」を検証した結果をアップデート。世田谷公園から消えてから見つかっていなかった「ミニリュウの巣」が発見されたようです。

新たに発見されたのは上野の「不忍池」。また、以前からミニリュウがよく出ると言われていた中目黒駅近くの目黒川沿いも「ミニリュウの巣」として検証されています。

「不忍池」のある「上野恩賜公園」、以前は「ブーバーの巣」になっていました。公式サイトによると入場時間が午前5時~午後11時とされているので注意が必要です。

今後も定期的に「ポケモンの巣」は変更される可能性は大

現時点で検証済の「ポケモンの巣」はGameWithの「最新版ポケモンの巣!出現情報まとめ」から確認できますが、今後もポケモンの巣が移動する可能性は大。

「不忍池」ではコイキングも大量に発生しているようなので、ギャラドスを目指している人も行ってみる価値はあるかも!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング