食べ歩きの達人が選ぶ「東京の魚介料理」10選

3efff6d66a7b159bf57790b60ac50ac5.jpg

食べ歩きの達人ことタベアルキストが「リピートしている」「人に教えたくなる」の2つの視点でお店を厳選。今回は東京の魚介料理10選をご紹介します。

魚食大国日本!東京で食べれる美味しい魚介料理!

魚食大国日本!日本人の魚離れなども言われていますが、日本の魚介類の供給量は、人口100万人以上の国の中で世界一となっています。この魚食文化が日本の長寿の秘訣とも。

Tabearuki gyokai

四方を海に囲まれた日本は、魚の住処となる大陸棚や傾斜の緩やかな海底が発達しているうえ、暖流と寒流が入り混じっていることから、魚種が豊富で数も取れる様々な特徴をもった漁場が全国に存在します。大間の本マグロをはじめ、関アジや氷見の寒ブリ、根室の花咲ガニ。日本各地で逸品とされる魚介たちが今日も水揚げされ、東京の築地市場へ集まってきます。

鮮度こそ漁師町には一歩及ばないものの、その種類の豊富さ、質の高さにおいて東京は世界でも有数の魚介料理を楽しめる街と言えましょう。

1 かねます【勝どき】

陸と海の王者が夢の競演を果たした生うにの牛巻き

かねます

<生うにの牛巻き>ウニと牛肉が共演する、その美しく豪華なビジュアルに思わずうっとり。ウニの甘みが牛肉のコクと合わさりウマさ倍増。口の中から無くなってもまだ美味しい不思議。1+1が10ぐらいに感じてしまう魅惑の一皿。

かねます Tabearukist Association

かねます – 勝どき/立ち飲み居酒屋・バー [食べログ]

2 魚竹【築地】

さらりとした上品な脂が絶品の秋さば炙り

魚竹

<秋さばあぶり>淡路島の根つき鯖の炙りは、艶っぽく見えるほど脂がのった極上品。 青魚の臭みが全く感じられないのは当然として、脂がしっかりのっていながらも繊細で、炙りにしたことで複雑な旨味が口の中に広がります。

魚竹 Tabearukist Association

魚竹 (うおたけ) – 新富町/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

3 産直屋たか【神泉】

ぷっくり膨らむ身は軟らかく味は濃厚なはまぐりの炙り

産直屋 たか

<国産はまぐりの炙り>鮮度抜群の捌きたての大分別府産天然ハマグリの磯焼き&炙り。 加熱しても縮まない天然ものはぷっくり柔らかな海の薫り。そしてじゅわっとあふれだす旨みは極上。炙りの芳ばしさと合いまって官能的な一品です。

産直屋 たか Tabearukist Association

産直屋 たか (さんちょくや たか) – 渋谷/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

4 大衆料理 川治【浜町】

後を引く味付けのなかに堂々とした食感があるくじらステーキ

大衆料理 川治

<くじらステーキ>大衆居酒屋らしい、お酒に合う一品。しっかりと味を利かせた薄切りのクジラは、箸とグラスの往復運動が止まらなくなる魔性の一皿。あしらいの葱が口の中をサッパリとさせ、その速度をさらに加速させる。

大衆料理 川治 Tabearukist Association

大衆料理 川治 – 浜町/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

5 いしだや【東銀座】

魚の旨みを一切邪魔する事のない仕上がりの真子鰈の煮付け

いしだや

<真子鰈の煮付け>鰈の中でも一番の美味と断言する職人は少なくない魚ですが、その魚を上品な味付けで仕上げています。 くりくりっとした歯触りとさっぱりとした食味の中にも、ほのかな甘みとざわめくような旨みが存在しています。

いしだや Tabearukist Association

いしだや – 東銀座/割烹・小料理 [食べログ]

6 稲毛屋【西日暮里】

うなぎ本来の味を十二分に楽しめる鰻の白焼き

稲毛屋

<鰻の白焼き>国産の天然鰻を使用しており、関西風か関東風か焼き方が選ぶことができます。 関東風は焼き加減が程よい柔らかさで、ふっくらした身も香ばしい皮もたまらなく美味。 山葵塩で食べるのが、さっぱりしていて白焼には合います。

稲毛屋 Tabearukist Association

稲毛屋 (いなげや) – 西日暮里/うなぎ [食べログ]

7 車屋【根津】

一口目から喜びを覚える味わいの鯖寿司

車屋

<鯖寿司>名物の鯖の一本寿しは誰もが頼む看板メニュー。 脂ののった肉厚で新鮮な鯖を丸ごと一本使った豪快なお寿司です。 軽めに〆られた鯖は輝きを放っていて、酢飯には胡麻や大葉がちりばめられていて風味も豊か。

車屋 Tabearukist Association

車屋 (くるまや) – 根津/居酒屋 [食べログ]

8 小路小路【森下】

雲丹の新しい魅力に気づける特大ムラサキウニしゃり詰め

小路小路

<特大ムラサキウニしゃり詰め>雲丹のシーズンのみ食すことができる、雲丹の殻を器にした名物料理。 上層に半熟卵とあおさ、中層には酢飯、最下層に雲丹の三段構え。 全てを混ぜ合わせれば、リゾット風の様相に早変わりする最後まで食べ手を飽きさせない逸品。

小路小路 Tabearukist Association

小路小路 – 森下/寿司 [食べログ]

9 こころむすび【新宿御苑前】

穴子に対する認識が変わる天然穴子の一夜干し

こころむすび

<天然穴子の一夜干し>日本海の荒海にもまれた活きの良い天然の真穴子を、海水塩だけで仕上げた干物。 口にふくめば、身も厚く素材の甘さと旨みが舌に心地の良い感触を与えてくれる。 干物職人が自信をもって薦めるのがわかる、納得の逸品です。

こころむすび Tabearukist Association

こころむすび – 新宿三丁目/日本酒 [食べログ]

10 しゃけ小島【代田橋】

香ばしさが粒塩と共に弾ける上しゃけ塩焼き

しゃけ小島

<上しゃけ塩焼き>使用している釧路産の生時鮭は、身は肉厚でふっくらし脂ののりも申し分ない。 焼く直前に塩を振っているので身が締まりすぎず、香ばしい焼き上がりで皮がパリパリ。 塩加減も絶妙な塩梅なので、ご飯が進みます。

しゃけ小島 Tabearukist Association

しゃけ小島 – 代田橋/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

食べ歩きの達人が紹介するお店10選シリーズ

配信元:Tabearukist Associationgoo ランキング

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング