ポケモン GO、課金額がモバイルゲーム市場全体の47%を占める

シェア数 アイコン 461

ポケモン GO、課金額がモバイルゲーム市場全体の47%を占める

@JUNP_Nです。日本では20日リリースと報道され、楽しみにしているところですが、世界では「ポケモン GO」の大躍進が話題になっています。どうやらモバイルゲーム市場において、市場全体の課金額のうち47%がポケモン GOによるものだとわかったそうです。

ポケモン GOが凄すぎる!リリース数日で世界で最も稼ぐモバイルゲームに

Pokemon go

IMAGE:YouTube

日本では20日リリースと言われている、世界中で話題のスマートフォン向けゲーム「ポケモン GO」ですが、既に世界では大躍進をしています。

Slice Intelligenceによると、モバイルゲーム市場における課金の内、47%を「ポケモン GO」が占めているそうです。(このデータ本当なのかよ……)

Pokemon vs All Other Games 1

IMAGE:YouTube

しかも、ポケモン GOのユーザーは半数以上が課金して遊んでいるとのこと。

ポケモン GOは無課金ユーザーのほうが少ない?

驚くべきは、無課金で遊んでいるというユーザーが39.3%しか存在しないそうです。つまり半数以上(60.7%)のユーザーは課金して「ポケモン GO」を遊んでいます。

スマホ向けゲームは、一定数の重課金ユーザーがゲームを支え、多くの無課金ユーザーがいるという定説がありましたが、あっさり覆されました。(まだリリースされたばかりなので、今後どうなるかわかりませんし、データの信憑性についても僕には判断できず)

Pokemon GO past purchasing

IMAGE:YouTube

課金ユーザーはゲーム内通貨「ポケコイン」をどのくらい購入しているのかをグラフにすると、1,200ポケコインを購入している層が最も多く、既に14,500ポケコインを課金する重課金ユーザーも出てきています。

Pokecoin Bundle 1

IMAGE:YouTube

年齢別に見ると、18〜34際の間が最も多いユーザーで、3/4近くが男性ユーザーであるようです。(ソースが別ですが、女性が全体の51%を占めるというデータもあります)

Dashboard 4 1

IMAGE:YouTube

ポケモンが誕生した国「日本」でのサービス開始後、どのくらいのインパクトになるのか想像ができませんが、この夏はポケモン GOを楽しむ人が増殖するのは間違いなさそうです。

詳細なレポートはSlice Intelligenceからご確認ください。