ポケモンGO、バッテリーセーバー復活!ポケモンに逃げられるバグも修正

@JUNP_Nです。ポケモンGOのアップデート(1.3.0)がリリースされ、不具合から削除されていたバッテリーセーバーが復活。また、高速移動時には警告を表示する画面が出るなどアップデートされました。

ポケモンに逃げられるバグ修正!バッテリーセーバーも復活したので今すぐアップデートを!

Pokemon go

ポケモンGO(1.3.0)がリリースされています。今回のアップデートでは、不具合のため一時的に削除されていた「バッテリーセーバー」が復活するなど、バグ修正がメインの内容になっています。

– 運転時や高速移動時にプレイを控えて頂くよう、注意画面を追加しました。運転者ではない方は確認ボタンをタップすることでプレイを継続できます。
– モンスターボールをうまく投げた時 (Nice, Great, Excellent)のXPボーナスが出ないバグを修正しました
– カーブボールを投げた時の曲がり具合を修正しました
– 実績メダルの画像の間違いを修正しました
– バッテリーセーバーの不具合を修正し、機能を復活させました
– トレーナーのニックネームを一度だけ変更できるようにしました。変更は一度のみですので、慎重に選んでくださいね!
– チームリーダー (キャンデラ、ブランシェ、スパーク)のビジュアルをアップデートしました
– 近くのポケモンを探すための機能を一部のユーザー向けにテストしています。期間中一部画面の表示が変わる可能性がありますのでご了承ください
– 一部のテキストを修正しました

「近くにいるポケモン」から「かくれているポケモン」に表示が変更など、いくつか新しい表示も。

ポケモンGO(1.3.0)からの新しい表示や機能

「近くにいるポケモン」という表示。前回のアップデートであしあとの表示が消えてしまいましたが、今回から草が表示されるようになりました。

pokemon-go

また、車などで移動している最中には「移動速度が速いためプレイを制限しています」という表示が。運転者の事故が増えていることからのアップデートでしょうか、「私は運転者ではありません」をタップすれば、そのままプレイ可能です。

pokemon-go

「設定」画面からはバッテリーセーバーが復活。また「ニックネームを変更する」という項目が追加されています。

pokemon-go

ニックネームを変更できるのは1回まで。ニックネームのため身バレしてしまったなど、そういった場合に利用しましょう。

また、このアップデートの影響で「ヘルプセンター」からニックネーム(アカウント名)の変更を申請するフォームは削除されています。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング