みんなが意外と知らないAppleStoreでiPhoneアプリから会計を済ませる方法

2012年6月29日 シェア数 アイコン 139

みんなが意外と知らないAppleStoreでiPhoneアプリから会計を済ませる方法

@JUNP_Nです。男子ハックの読者はiPhoneをはじめApple製品を使っている人が多いと思います。ということはAppleStoreで買物をする機会はあると思います。AppleStoreは店員さんが多くいますが、休日などは人が多すぎて会計もまならない。そんな時は店員さんを通さずに会計しちゃえばいいんですよ!


Apple Store

Apple Store

  • カテゴリ : ライフスタイル
  • 販売元 :Apple


Apple Store


店員さんを通さない会計に必要なのはiPhone4(または4S)とApple Storeのアプリ!

AppleStore

最近はiPhoneユーザーも増えてきましたし、先日MacBookProRetinaやMacBookAirが発売&アップデートされたこともあって週末のAppleStoreは大混雑。

僕も先日AppleStoreにMagSafe2のコンバーターを買いに行ったのですが混んでて店員さんも大変そう。

そこで最近できるようになったAppleStoreアプリから購入する方法を試してみました。

(1)AppleStore内でAppleStoreアプリを起動させ、EasyPayを選択。

ちなみに全国のAppleStoreどこでもOK。きっと海外のAppleStoreでも使えると思いますが、海外のAppleStoreに行ったこともないので未検証。

AppleStore_1

(2)下記の画像の手順通りにバーコードをスキャン。

AppleStore_2

(3)商品の内容を確認して問題なければ「今すぐ購入」をタップ。

AppleStore_3

(4)AppleIDに登録しているクレジットカードのセキュリティーコードを入力。

わずらわしいですが、これは毎回出てきてしまうそうです。iTunesCardでの支払いしか登録していな人はどうなるのか未検証です。

AppleStore_4

(5)以下の画面が出たら購入完了。

画面にも書いてありますが袋が必要な人は店員さんに声をかければもらえます。

AppleStore_5

注意としてはこのアプリで購入できるのは商品価格が40,000円以下のモノだけ。

高額商品を購入する場合は店員さんを呼びましょう。

試してみて思いましたが、かなり簡単お手軽に購入できてしまいます。「店員さんにコレ万引きとか不安じゃない?」って聞いてみたら「ですよねー」って言ってました。店員さんがとてもカワイイ女性だったので僕も「ですよねー」と返しておきました。

混雑したAppleStoreで買物をする際にはお試しください。

オンラインで購入するだけじゃない便利なアプリです。

他にも見落としている便利な機能があるApple Storeアプリ。

店員さんを呼ぶのもこのアプリから行えますよ。

Apple Storeの店内にいる場合は、スタッフを呼んだり、予約した内容の受付をしたり、スペシャリストやトレーナーとの待ち合わせができます。

Genius BarやOne to Oneの予約をしたり、ワークショップやイベントの参加登録ができます。

iPhoneなどの一部の製品を予約して、Apple Storeの店頭で受け取ることができます。

via:App Store – Apple Store

Apple Storeで買物に行く時にはiPhoneにApple Storeアプリを入れておくといいですよ。


Apple Store

Apple Store

  • カテゴリ : ライフスタイル
  • 販売元 :Apple


Apple Store