Apple、「WWDC2018」基調講演を6月5日午前2時よりライブ放送

シェア数 アイコン 36

Apple、「WWDC2018」基調講演を6月5日午前2時よりライブ放送

Appleは23日、6月5日(日本時間)に開催する開発者向けカンファレンス「WWDC2018」の基調講演を、午前2時から行うことを発表しました。またライブストリーミング放送も行われます。

「WWDC2018」の基調講演はライブストリーミング放送あり

wwdc-2018
Apple Events – WWDC Keynote, June 2018 – Apple

Appleが6月5日(日本時間)に開催する開発者向けカンファレンス「WWDC2018」の基調講演の時間が明らかになりました。基調講演は6月5日午前2時(日本時間)から行われます。

また基調講演はライブストリーミング放送されることも告知されており、iOS 10以降を搭載したデバイスやSafari 10.12以降を搭載したMacなどで視聴することができます。Windows 10のMicrosoft Edgeでも視聴可能。

Apple Events – WWDC Keynote, June 2018 – Apple

次期「iOS」などが発表される見込み、新型Macも?

「WWDC」は開発者向けイベントのため、次期iOSやmacOSなどの発表が中心。昨年のWWDCでは「HomePod」「iPad Pro 10.5」「iMac Pro」などが発表されました。

今年は新型「MacBook」(MacBook Air?)や、新型「iPad Pro」などの発表が噂されています。先日から話題になっている次期「iPhone SE」は9月になる可能性があると伝えられています。