これだけおさえておけばOK!Evernoteを便利に使うための5つのアプリ

2011年11月29日 シェア数 アイコン 466

これだけおさえておけばOK!Evernoteを便利に使うための5つのアプリ
男子ハックをご覧の皆さん初めまして。@ika621と申します。Evernoteが大好きで、便利に使う方法を日々考えています。早速ですが、皆さんは、Evernoteを活用していますか?今回Evernoteを便利に使うための5つのアプリを紹介したいと思います。

ika621_evernote

 1.FastEverで簡単にメモを作成する

FastEver 1.9.3(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment(サイズ: 2.6 MB)

 

ss1

高速起動で瞬時にメモすることが出来るアプリです。純正のEvernoteだと、起動に時間が掛かり瞬時にメモをすることが出来ません。メモはスピードが命です。何か頭に浮かんだらこのFastEverでメモをEvernoteに送信しましょう。

保存先のノートブックの変更や、タグの選択も簡単にすることが出来ます。また、タイムスタンプもカスタムが可能となっています。

自分に合ったスタイルで使用することが出来るアプリになっています。

何でもFastEverで送信してしまいましょう。頭の中身を空っぽにすることが大切です。

2.FastEver Snapで簡単に写真付ノートを作成する

FastEver Snap 1.6.2(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment(サイズ: 2 MB)

 

ss1

こちらは写真版のFastEverになります。こちらも高速起動でき、瞬時に写真を撮影してEvernoteに送信することが出来ます。

FastEverと同じで撮影前にノートブックやタグを変更することも出来ます。

何か気になるものがあったらとにかくこのアプリで撮影してEvernoteに送信してしまいましょう。

アナログのノートや、買い物のレシートなど記録しておきたいものは何でもこのアプリで撮影すればEvernote上にも残ります。

3.RecEverで音声メモを作成する

RecEver 1.0.0(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Daisuke Yamashita – 大介 山下(サイズ: 2.2 MB)

 

ss1

最近登場したアプリです。音声メモをダイレクトにEvernoteに作成することが出来るアプリです。

今までボイスレコーダー的なアプリはありましたが、Evernoteに直接ノートを作成出来るアプリは存在しませんでした。RecEverの登場によりそれが可能になりました。

純正のEvernoteアプリより高速で起動、録音できるので便利です。また、バックグランドで録音することも可能になっています。位置情報もしっかり記録します。

キーボードを打つよりも素早くメモを残したいときに重宝します。

4. Nimbulistでリストを作成する

Nimbulist 2.01(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: northNitch Studios, Inc. – northNitch Studios, Inc(サイズ: 2.9 MB)

 

ss1

Evernote上に簡単にリストを作成出来るアプリです。リストを作成するだけでしたら、最初に紹介したFastEverでも可能ですが、このアプリはiPhone上でも作成したリストを見ることが出来る点が異なっています。

チェックボックス付のリストを作成出来ます。チェックボックスにチェックを入れるとEvernote上のノートにもチェックされる双方向同期型アプリとなっています。

やりたいことリスト、To Doリスト、読みたい本リスト、カラオケリスト、行きたいお店リストを作成しておくとすぐに確認できて便利なのではないでしょうか?

5. withEverでEvernote内のノートを検索・閲覧する

withEver 1.5(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: e73developer – Ryo Enami(サイズ: 1.1 MB)

 

ss1

純正のEvernoteアプリは、どうしても起動が遅く、動きも鈍いと言われています。改善はされているもののまだまだ実用レベルではないと思います。すぐに調べたいときに不便です。

そんな時Evernote内のノートの検索に特化したwithEverを使用すると非常に便利です。

タグやノートブックなどから簡単にノートを検索することが出来ます。検索語が履歴に残るので再度調べるときもスピーディに調べることが出来ます。

また、PDFのファイル内も閲覧が可能になりました。

純正のEvernoteアプリよりもwithEverでノートを閲覧したほうが効率が良いでしょう。

 

まとめ

Evernoteと連携するアプリはたくさんありますが、今回紹介した5つのアプリさえおさえておけばEvernoteを便利に使えるのではないかと思います。

Evernoteを挫折した人は、シンプルに5つのアプリだけ使ってみるのも良いかもしれません。

「何を入れたらいいか」を考えるのではなく、「入れたものをどう活用していくのか」を考えることがEvernoteを使う上で大切なことだと思います。とりあえず何でもEvernoteに入れていくことをお薦めします。

 

ika03

名前:@ika621

ブログ:Punksteady

自己紹介:iPhoneとEvernoteとLifelogに興味がある27才の東京在住の社会人。特にEvernote関連のアプリは試してみないと気が済みません。使用してみていいなと感じたアプリはPunksteadyにて紹介しています。是非読んでみてくださいね。